スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYの靴入れ

こんにちは。
mame133.jpg
わが家の照明器具並みに
顔が丸い、まめです。

わが家の靴箱は
他の多くの部分同様、ローコストで収めるために
自分たちでしつらえました。
(実際は靴箱というよりは、靴収納スペースになっています。)

shoebox_plan.jpg
上図の黄色い部分が、靴箱の位置です。

玄関と靴箱の間には
実際には何の仕切りもなく、
ドアの向かい側の壁にくぼんだスペースを
工務店さんに作ってもらいました。

このくぼんだスペースに、
ダボレールと棚を設置したのが主な作業内容です。

完成した状態が下の写真です。
shoebox1.jpg
四本のダボレール(棚受けレール)を壁面に設置して
ダボをはめ込んで棚板を入れる
可動棚方式です。

ダボレールと棚受けは
金森金物店さんで発注しました。

LAMPダボレール SPS-1820N-B 320円×4本
LAMP棚受け SPF-20 28円×32個
で合計2,176円+送料でした。
(その他ダボレール用の木ネジも購入しました。)

壁の石膏ボードの下には合板を貼ってもらい
レールの木ネジがしっかりと壁に固定できるようにしてあります。
shoebox6.jpg
棚受けを自由に動かすことができます。

棚板はIKEAの商品で
ANTONIUSシリーズの棚板がぴったりと
このスペースにはまることが分かりました。
サイズは二種類ありましたが、79cm×28cmの方です。
値段は驚きの一枚590円。
白くてきれいでとても安かったのですが廃番になったようです。

shoebox4.jpg
壁の色と同じ白でちょうどよかったので、廃盤はとても残念です。

もっと棚板を増やしたかったので、
後日、シナランバーコア材を切って
ANTONIUSと同じ79cm×28cmの棚板を2枚作りました。
saw1.jpg
いつもの丸ノコを使います。

塗装していないので、靴ではなく
スリッパや工具などの
棚を汚さない物を載せています。
shoebox5.jpg
下部に照明を設置して、足下照明としています。

このように夜、足下が明るくなるようにしました。
shoebox7.jpg
とはいうものの、この部分には、
おりたたみのキャリーカートなどが置かれ
あまり照明は使われていません。

今ほしいのは、靴箱の扉です。
お客さんがいらしたときに見栄えがよくないし、
夏場はとくに匂いが気になるのです。

どんな扉にするかも含め
ゆっくり考えます。
mame132.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。