スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床コンセントでお部屋すっきり

こんにちは
mame_outlet.jpg
まめです。

リフォームする際に、
電源コンセントの位置を考えておくと
部屋がすっきりします。

我が家は、あらかじめ家具のレイアウトを
決めていました。
floor_outlet08.jpg
2階リビングは上の図面の通り、アイランド状に
キッチンカウンターと、テーブルを配置するという計画だったので、
キッチンカウンターにのせる電化製品(炊飯器、湯沸し器など)
のために電源が必要でした。

壁から配線すると、床にコードを這わせることになり格好が悪い上、
危ないので、床コンセントを部屋の中心に設けることにしました。

床コンセントと一口に言っても、
既製品にも様々な種類があるのですが
コンセント部分が収納されていて使用時も出っ張りがないタイプ
床面と段差ができないバリアフリータイプが
見た目もすっきりしてまめは好きです。
floor_outlet01.jpg
上はテラダのバリアフリーコンセントです。

我が家は色々な経緯(?)があって
既製品を使わずこんな感じの床コンセントにしました。
床コンセント
フローリングを丸くくりぬいてもらい、
くりぬいた部材を蓋として載せています。
隙間からコードを取り出しています。

床面と段差もなく、使用時に出っ張りがないという意味では
一応機能しております。

床コンセント蓋
蓋の真ん中に穴があるのはくりぬく際に必要だったからです。

蓋を外すとこんな感じに、
コンセントボックスが隠れています。
床コンセント内部
本当は底があって、ボックスが固定されているべきなのですが
フローリング施工後にお願いしたためこんな感じで
ボックスが宙に浮いたようにふらふらした状態です。
機能上は問題ありません。

床コンセント位置
上は竣工時の写真ですが、ほとんど目立ちません。

今は下のような感じで、
テーブル下に延長ケーブルを遊ばせている感じです。
床コンセント現況

リビングのテーブルでパソコン作業するときは
このケーブルにつなげています。

電気製品は日常生活に欠かせない物ですが、
配線を整理されていないと、見た目にうるさいものですよね。
計画時に予め、設置位置を検討しておくことを
おすすめします。
まめとコンセントふた
ふたにも、オスモのオイルを塗りました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。