スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単ホームシアター3☆音声もワイヤレスですっきり

こんにちは
mame272.jpg
まめが見つめているのは
メジロです。
bird_2015.jpg
古くなってしまったみかんを
枝に挿してバードウォッチングです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

わが家では天井にプロジェクタを設置し、
projector7.jpg

iphoneを使ってワイヤレスで動画を壁に映せるようにしました。
mame270.jpg

(詳しくは前二回の記事をご参照ください。
簡単ホームシアター1☆プロジェクタ設置しました
簡単ホームシアター2☆ワイヤレスでiPhone動画を投影

このままだと、
音声はプロジェクタ本体から出てきます。

しかしプロジェクタ内蔵スピーカーの音はあまり良くないので、
このリビングダイニングに設置してある
スピーカーから音を出せるようにしたい
と思いました。

我が家では、40年以上前のアンプとスピーカーを
壁一面のMUJIの本棚に埋めこむように設置してあります。
bookcase2_5.jpg
この古いアンプに
Bluetoothオーディオレシーバーを接続して
iphoneやPCから無線で音を流していました。
下の写真の小さい銀色の機械です。
(詳しくはこちらの記事をどうぞ)
audio5.jpg
ごちゃごちゃした配線をなくすことができるので
部屋がとてもすっきりとします。
プロジェクタの音もこのオーディオレシーバーに飛ばせないかと考えました。

そのために必要なのが
Bluetoothオーディオトランスミッターです。
transmitter1.jpg
これを、プロジェクタのオーディオ出力部に
つなげることでBluetoothオーディオレシーバーに
音を飛ばせることができます。

下図のような状態を目指します。
(赤い線はワイヤレスで結ぶイメージです。)
projector_illust_03.jpg
今回もお値段重視で、
アマゾンの評価の高い商品を買ってみました。↓


この商品は
Bluetoothのついていないipodなどにもくっつけて使えます。
transmitter2.jpg

早速プロジェクタにつないでみます。
transmitter3.jpg
右に伸びている細い線でプロジェクタと接続し、
左に伸びている太いUSBの線で給電します。
(いちおうバッテリーも内蔵しています。)

ペアリングをすますと
スピーカーから音がでるようになり、
音質が格段に向上しました。
音声の遅延が多少ありますが、
気になるレベルではありません。

非常に安い製品でしたが、
接続も安定しており、なかなか快適です。

bird_2015_2.jpg
メジロはつがいです。(奥にもう一羽見えます。)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

簡単ホームシアター2☆ワイヤレスでiPhone動画を投影

こんにちは
mame270.jpg
大画面でYoutubeのねこ映像を楽しむまめです。

前回、2階のリビングダイニングにプロジェクタを設置したところまで
紹介させていただきました。
projector7.jpg
今回はこのプロジェクタにワイヤレスで、
iPhoneやiPadの映像を飛ばします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

プロジェクタを天井に設置してしまったので、
映像の再生機械とつなぐには、普通だったら
天井からケーブルを垂らさないといけません。
projector_illust_01.jpg
とてもじゃまです。なので、
projector_illust_02.jpg
Ezcastという機械を使って、
iphoneとプロジェクタを無線でつなぎます。

ezcast2.jpg
(追記しますが、買って届くまではいろいろありました。)

これを、プロジェクタのHDMI端子に直接挿して、
USBケーブルで給電します。
ezcast3.jpg
天井ロフトにコンセントがあるので、
電源はそこからとります。

初期設定もろもろを済ませて
プロジェクタの電源を入れると
ezcast4b.jpg
このような画面が写ります。

この状態になると、iphoneのAirPlayで
Ezcastが選択できるようになるので
ezcast6.jpg

選択して、Music Tubeeなどのアプリで動画を再生すると
ezcast7.jpg
iphone上では上のような画面になり、

プロジェクタには、動画が映し出されます。
ezcast8.jpg
純正のYoutubeアプリは使えませんでしたが
EzcastアプリMusic Tubeeというアプリを使うと問題なく見られます。
(Youtube純正アプリの他にはGyao、ニコ生もダメでした。)
追記:
Gyaoの一部のコンテンツは、AirPlayで見ることができるようになりました。
ニコ生は元々、AirPlayに対応していないみたいです。
アプリが対応してない場合は、ミラーリング↓で見ることはできますが、
ブロックノイズがでたり、遅延が起きたりします。

iPhone/iPadの画面を直接映す(ミラーリング)こともできます。
ezcast9.jpg

手元のiphoneで操作して、
好きな映像が大画面で流すことができるのは
なかなか楽しいです。
そして、映像だけではなく、
音楽ももっと楽しみたいという気持ちが盛り上がりました。

この状態では音声はプロジェクタの本体からでてきます。
あまりいい音とは言えないので、
音を別のスピーカーから流せるようにします。

長くなってきましたので、
続きは次回ご説明させていただきます。
mame271.jpg
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

以下、おまけとして、

Ezcast購入までのいきさつ、
購入してからのトラブルについてまとめています。

ご興味のある方はお読み下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

続きを読む

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

簡単ホームシアター1☆プロジェクタ設置しました

あけましておめでとうございます。
まめが熱心に見ているのは、
mame268.jpg

最近2Fのリビングダイニングに導入された
簡単ホームシアターの映像です。
mame_projector.jpg

我が家の2Fダイニングにはテレビがありません。
普段は音楽を楽しんで、テレビは1Fの寝室で見ていました。

この家のリノベーションをして2年半、
もう少し遊んでみようと、下の写真の左側の
westview.jpg
白い壁にプロジェクタの映像
を映せるようにしてみました。

今回から、設置の方法や
我が家の使い方の工夫などをご紹介させていただきます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

①プロジェクタの準備

まずはプロジェクタ本体を用意する必要があります。

ちょっと前まで、プロジェクタは安くても10万円以上しましたが、
最近はすっかり安くなりました。
値段も手頃になってきた3万円台のプロジェクタを購入しました。
projecter1.jpg
BenQのMW523です。
画素数が1280x800で、3000ルーメンの最大輝度がでます。
いわゆる、フルHDではないのですが、
DVDやYoutubeの映像を気軽に見ることが目的なので
(DVDの解像度は720×480程度)
これでOKとします。

今は後継機が発売されているようですが↓
基本的な機能は同じだと思います。




②スクリーンの準備

次に必要なものは、プロジェクタの映像を投影するためのスクリーンなのですが、
我が家は前述の通り白いペンキ仕上げの壁を利用します。
westview3.jpg
(この壁はDIYで塗りました。記事はこちら

映せる壁がない場合にはスクリーンが必要ですが、
ニトリの遮光ロールスクリーンが、
プロジェクタスクリーンとして使えるらしいので、
今度、試してみたいと思います。


③天井の梁にプロジェクタを設置する

プロジェクタはそんなに大きい機械ではないですが、
いちいち使用する時に出し入れするのは面倒なので、
天井からつり下げて常設することにします。
そのための天吊り金具をプロジェクタとは別に購入しました。
アマゾンで1700円ぐらいで売っている、比較的評価の高い商品をポチりました。


説明書に従って、
プロジェクタ本体と天井にそれぞれ金具をくっつけました。
projector3.jpgprojector2.jpg

最後に梁にプロジェクタを固定します。
projector6.jpg

これで完成のはずですが、
プロジェクタに横方向の台形補正機能がないので
壁の中心に映像を投影するために、金具の設置位置の調整が必要になります。
これが結構面倒くさいです。
(上位機種になると、縦横の台形補正ができるので、
設置の自由度が圧倒的に増えます。)

また天吊金具が安いものなので、プロジェクターの水平方向の傾きを調整できません。
そのため傾きを直すためにアルミワイヤーで固定したりして・・・
projector4.jpg
位置調整だけで1時間以上かかってしまいました。

午前中で作業を終わらせるつもりでしたが、
午後の時間も半分使って
やっと壁に映像が映るようになりました。
projector5.jpg

これでプロジェクタを使って
壁に映像を映せるようになりましたが、
これだけだと、
天井のプロジェクタからAVケーブルを垂らして
ipadやDVDプレイヤー、PCにつながないといけません。

この天吊りしたプロジェクタにiPhoneやiPadの映像をワイヤレスで飛ばして
気軽にYoutubeなどの動画を見ることを次回の目標とします。

長くなってきましたので、
こちらについては次の記事でご紹介させていただきます。

mame_projector2.jpg
まめは猫の映像には興味があります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

オーディオシステム☆配線を隠してすっきり

mame93.jpg

この家の2階のダイニング/リビングスペースには、
テレビを置いていないので、
ラジオや音楽を聴くことが多いです。

そのためのオーディオシステムとして

アンプとラジオチューナー、スピーカー、CDラジオを
無印良品のパルプボードボックスの棚に仕込んでいます。
(MUJI本棚についてはこちらの記事で書きました。)

audio1.jpg
アンプとチューナーの横幅は
信じられないぐらいぴったりの大きさでした。

左右のスピーカーも、
audio3.jpg

大きいサイズのパルプボードボックスにきれいに収まりました。
audio4.jpg
※ここのごちゃごちゃは今は片付けました。
手前に伸びている太い線はガスストーブ用のパイプなので残っています。


この四つは、数十年前からあるものです。

アンプとチューナーは、
パナソニックのサブブランド「Technics/テクニクス」です。

古いオーディオについての情報をまとめた
すばらしいページ、「オーディオの足跡」さんに
お邪魔して見てみたところ、

チューナーのST-3000、アンプのSU-3000は、
ともに1973年頃発売だそうです。

スピーカーは、電気関係に強かったこの家のお父さんの自作。

お兄さんは小さいころ、このスピーカーで
野球中継を聞いたりしていたそうです。

何年も使われずに放置されていましたが、
引っ越しの時にいじってみたら
まだ使えることがわかりました。

ラジオチューナーでラジオを聴いたり、
ipodにつないで
audio2.jpg
音楽を聴いたりします。

チューナーの上に隙間が空いているので、
ipodがしまえます。

その他に、Bluetoothのアダプターをつないで、
iphoneやパソコンからも
無線で音が出せるようにしました。

この写真にぼんやり写っている銀色の機械です。
(オンキヨーWR-BT1 Bluetoothレシーバー。2480円で買いました。)
audio5.jpg
「Technics」のロゴが光ります。

CDはあまり聴きませんが、
借りてきたCDをパソコンに取り込む前に
ちょっと聴いてみよう、という時などには
アンプの隣に置いてあるCDラジオを使います。

ほとんどのものが棚に収まり、
配線をほとんど全て本棚の後ろにまわした
ので、見た目がすっきりしたと思います。

mame94.jpg
思い出の物を使うことができて嬉しいです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

    にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。