スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIYテーブルの反り止め加工☆その2☆トリマーを使うコツ

こんにちは。

mame259.jpg
まめです。

前回から、DIYで制作したテーブルの
反り止め加工について
紹介させていただいています。
(前回の記事は「DIYテーブルの反り止め加工☆その1」をお読み下さい。)

前回もご説明させていただきましたが、
今回のDIYのポイントは、
反ってしまった集成材のテーブルに溝を掘って
反り止めの金属板を埋めるというところです。

金属板が飛び出さないので、
安全で、見た目もきれいになります。

soridome7.jpg
今回はホームセンターで販売していた鋼材チャンネルを
ホームセンターのカットコーナーで760mmの長さに切断してもらい
これを反り止め材として使います。



金属板がコの字形をしているので、
① まずは図のピンクの部分の深い狭い溝を二本掘って、
次にオレンジの部分を浅く削る
ことになります。
soridome_d3.jpg
② 溝に金属板をすっぽり埋めて、
空いている穴を利用してビス留めにします。

soridome_d1.jpg
というわけで、溝掘り作業を開始しましたが、
思ったより苦戦してしまいました。
トリマーの扱いに慣れていないということもありますが、
手こずった最大の原因は、安物のビットを買ってしまった
というところにありました。

トリマーを使うためには、
本体の他に、先端につける刃の部分=ビット
別に買う必要があります。
(E-Valueのトリマーにも一応6mmのストレートビットは付属しています。)

素人のDIYなので、まずは
ホームセンターで一番安いビットを買ってみました。
いろいろな太さのビットが4本入って約1000円の格安商品です。

本体の加工に取りかかる前の練習で一本折れ、
さらに本体の加工を始めて約10分で二本目が折れました。

router3.jpgrouter4.jpg
よく思い出してみれば、
パッケージには「文字入れなどに最適」と書いてあったかも…
固い木材に溝を入れるという用途は
あまり想定していなかったのかもしれません。

残り2本のビットは太いタイプなので、ここで
ホームセンターに行ってビットを買い直しました。
約1時間のタイムロスです。
router5.jpg
この一本で、安いビット4本セットとほぼ同じ値段です。

結果としてこのストレートビットで最後まで
作業を完遂することができました。

安い工具でもよいものもたくさんありますが、
ビットに関しては値段相応の強度しかでないことを学びました。

router8.jpg
ということで、新しいビットを取り付け作業再開です。

試行錯誤をする中でもう一つ
大事なコツがわかってきたのですが、
長くなってきたので、
次のブログで
つづきをご紹介させてください。
mame260.jpg
ご訪問下さってありがとうございました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。