スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあと少し

こんにちは。
すっかり寒くなりましたが、まめは今日もかわいいです。
mame295.jpg

近日中に、EasycastとFire TV stickについての記事をアップする予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは、初めまして。
「棚の作り方」を検索していてこちらにたどり着きました。
そうしたら、キッチンシンク台などいろいろDIYされていて、とても興味深く拝見させていただきました。
「棚」もそうですが、キッチン関連も図入りで詳しく解説されていて、とても分かりやすくてありがたいです。

ところで、来年私もシンク台を作ろうと計画しているのですが、もし差支えなければお教えいただけますでしょうか?
シンクって、食器を洗うと周りが水浸しになりますよね。
特に背面の壁との間をなんとかしないと水が入りこんでカビだらけに・・・
よく見かけるのは、ステンレスのカバーなど(うちもそうですが)でシンク台と壁面の境をカバーしてあるのがありますが、こちらのものはコーキングなどで塞いでいらっしゃるのでしょうか?
また、シンク台の周囲にも水が跳ねたりこぼれたりすると思うのですが、床がフローリングだと長い間にはカビが生えたり腐ったりしませんでしょうか?

初めてのコメントでいろいろお聞きして申し訳ありませんが、もし差支えなければ教えていただけますと嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Re: No title

にこさま
返信が遅くなり大変申し訳ございません。

キッチンカウンターと壁との間の処理についてですが、ご指摘の通り、コーキング(シーリング)でふさぎました。
一般的にはバックガードという、カウンターと同じ材料の立ち上がりがあるのですが、デザイン的にバックガードがない方がすっきりするので、今回はなしにしました。
とはいえ、この処理をするとシーリング部分に水がたまりやすく、カビが生えやすいので注意が必要です。

シンクのまわりの床にはそれほど水ははねません。また、うちではカウンター前の床面にキッチンマットをひいているので、フローリング面が、かびたり腐ったりという症状はほぼ見られません。

DIY大変かと思いますが、がんばってシンク台つくってくださいね。

No title

お忙しいところご丁寧なご返信ありがとうございました。
確かに見栄えはいいので、私もシンク台と壁との隙間はコーキングにしようと決めました。
その前に壁面収納を頑張る予定です。
こちらの「本棚の作り方」を何度も拝見して参考にさせていただきます。
どうもありがとうございました。

Re: No title

にこさま

我々は、この部分のコーキングは、大工さんにやってもらいましたが、
マスキングをしっかりすると、自分たちでもきれいにできると思います。
(他の部分でトライしたことがあります。)

本棚も参考にしてくださいまして、大変光栄です。
しっかりと図面をつくっておくと、組み立てはそんなに難しくはないと思います。
頑張ってくださいね。
プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。