スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫ドア4☆猫ドアの訓練

こんにちは。

猫ドアの改善を行った前回に引き続き、
最後はまめが猫ドアを通れるようになるまでです。

まめは改善される前の
猫ドアの扉に手をはさんで
嫌な思いをしたので、

手がはさまらないように
扉が改善されたあとも、
猫ドアを通れない日が続きました。

お兄さんと嫁は、
まめを猫ドアに馴らすべく、
まずはまめを自分たちの側に拉致。

まめは、お母さんとお姉さんの住んでいる側が
一番落ち着く自分のお家だと思っているので、
じきに帰りたくなります。

今までのように鳴いてもドアを開けてもらえないので、

さんざん悩んで
mame_door5.jpg
「帰りたいけどここを通るのはこわいにゃー」

mame_door3.jpg
「行けるかも」

mame_door4.jpg
「行けたにゃー」

と、
まずは一人で帰ることができるようになりました。
問題は来る方です。

まめにとってはお兄さんと嫁の部屋は、
気分転換に遊びに来る場所で、お家ではないので、
いつものようにカリカリやって
door4.jpg
開けてもらえなければ諦めてしまいます。

手で猫ドアの扉を持ち上げてもらったり、
扉におもちゃを挟んでおいたりしてもらって、
ちょっとずつ
door_mame1.jpg

まめは猫ドアが怖くなくなりました。
door_mame2.jpg
「猫ドアなんか平気ですが、何か?」

お兄さんと嫁は、
まめに嫌な思いをさせてしまったので、
この先まめが猫ドアを使ってくれなかったらどうしよう、と
とても心配していました。

はじめて一人で猫ドアを通って
まめがやってきたとき、
お兄さんと嫁は「やったー」と快哉を叫んだのです。

まめは今では毎日、
猫ドアを行ったり来たりしています。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
ご訪問ありがとうございました。
ブログ村に参加しています。
押していただけると嬉しいです。

   にほんブログ村 住まいブログへ
   にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。