スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY本棚1☆高さを合わせてすっきり

こんにちは。
mame28.jpg

今まめが乗っている手作り本棚の話です。

この本棚は、お兄さんと嫁の
DIY第一号作品です。

bookcase1_3.jpg

ご覧のように、階段に落っこちないように
立ち上げてある腰壁と、完全に同じ大きさです。

本棚をつくったのは、
お兄さんと嫁が前の家に住んでいたときです。
なので、まず本棚ありきで、
腰壁の大きさを棚に合わせました。

室内の凸凹が減ってすっきり見えます。
bookcase1_11.jpg

腰壁の高さと出窓の高さを合わせてもよかったのですが、
本棚を優先しました。

それでも腰壁と出窓の窓台は高さが大体同じです。
bookcase1_2.jpg
白く飛んでしまっていますが、
腰壁と窓台の高さがほんわずか違うのが見えるでしょうか。

そもそもこの本棚の高さは70cm。
一般的なテーブルの脚の長さ(床から天板の底面までの高さ)と
一緒にしてあります。

後で記事にしますが、
この家のテーブルは
脚に天板が乗っているだけです。
お兄さんと嫁は、前の家では
天板の一方を本棚に乗せて生活していました。

なので今でも
テーブルと本棚の高さは大体同じです。
bookcase1_4.jpg

微妙な違いはありますが、
窓台~腰壁/本棚~テーブル
まで、高さがだいたい合っていることで、
視線を遮るものがあんまりありません。

mame29.jpg
本棚の上からでも外がよく見えます。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。