スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUJIパルプボードボックスで壁一面の本棚②☆棚の組み方

こんにちは。
mame39.jpg
捕まってしまったまめ、
というわけではなく、
網の中ではありますが、庭に出してもらえた
まめです。
この日は土の手触りを堪能しました。

網はまめ専用ではなく、
ゴミ捨て場のカラスよけなので
ちょっと小さいです。

庭のお花もこんなにきれいです。
flower.jpg

前回からお話しさせていただいている
MUJIのパルプボードボックスの本棚ですが、
bookcase2_2.jpg
(この写真の右側です。)

わが家ではこんなふうに積んでいます。
bookcase2_6.gif
棚の向かって左側は壁に接していて
右側は冷蔵庫です。

左右両側が壁の場合、棚幅と部屋の幅が
合わなくなることもあると思います。
そういうときには
bookcase2_7.gif
ちょっとずらして棚を組めば
部屋幅いっぱいになります。
bookcase2_14.gif
もっとスカスカにもできるはず。
bookcase2_12.gif
これが限界かな。

適当な板を買ってきて天板を作ればさらにきれいです。
わが家の天板兼、照明器具についてはまた後日
天板兼照明ボックスについて、記事にしました。)


上の図だと少しわかりにくいですが、
わが家で使っているのはこういう棚です。
bookcase2_1.gif
一番下の「大」は
今は廃番になってしまった44cm幅の棚です。
大型本を詰めるのにはちょうど良かったのですが
残念です。

中段は、幅37.5cmの
A4サイズを詰めるのに
ちょうどいい大きさ。
昔はこの幅の商品がなかったので
わが家には必要以上に「大」がたくさんあります。

上段は25cm幅のスリムタイプ。
一般的な本が入るサイズです。

大きさの比較はこのページが便利です。

一番下の段には、
前の家に住んでいたとき、
幅を合わせるためにDIYで作って
使っていた箱が組み合わせてあります。
bookcase2_5.jpg
材料は、DIY棚のあまりのシナランバーです。
けっこうとけ込んでいると思います。

下段右から三番目は、
やはりMUJIの
ポリプロピレンケースの浅型三段+浅型一段
合計四段分が棚とほぼ同じ44cmでした。
奥行きが合わずに突き出していますが
他に行き場もないのでここで。

壁の一面をとりあえず棚にしてしまって、
そこに物を詰めていけば、
かなり見た目がすっきりすると思います。

mame40.jpg
「春ですね」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。