スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォーム材料と塗装の選び方☆わが家の場合

こんにちは。
mame53.jpg
まめです。

今日はまめの大好きな
おもちゃをご紹介させていただきます。

mame51.jpg
こんな風に、夢中で追いかけて遊んでしまうのは、


mame50.jpg
物を買うと、袋の口を止めるためについてくる、
ワイヤー入のアレです。

軽いけれど、固さもあるので、
床の上をつーっと滑っていくし、
カシャカシャ音も出てよい感じ。

特にキラキラ光るこのタイプはお気に入りです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

リフォームしたり、DIYで家具を増やしたりするときに、
わが家で気をつけたのは、

★ できるだけテカテカさせない

★ できるだけ薄い色でまとめる

という二つです。

壁の白と、薄めの木の色を基調に、
それなりにまとまった感じになったと思います。
eastview1.jpg
(そんなことを言っておきながら冷蔵庫がグレーなのは、
前からあるものを使い続けているからです。)

壁のペンキの色は、ある程度マットな
白の「三分艶」です。

ずっと前にペンキ塗りをしたときに
つや消しタイプを使ったこともありましたが、
汚れやすいという欠点を実感。

そこで、あまりテカらず汚れもはじく三分づやを選びました。
(ペンキ塗りについてはこちら

フローリングを無垢のオイル仕上げにしたのは、
さわり心地の良さや、暖かさということもそうですが、
見た目の良さということも大きかったです。
floor1.jpg
色を薄く押さえるという方針なので、
床のオイルもできるだけ色がつかないものを選びました。
(床についてはこちら

造作キッチンを無垢材で作るのは、
値段からいっても重さからいっても現実的ではないので、
見た目がつるんとしてきれいなシナ合板を使いました。
kitchen3.jpg
ここは水回りなので、塗装は耐水性のあるウレタン仕上げです。

ウレタンはオイルよりもテカってしまいますが、
つや消しタイプの塗料を使って、
テカテカをできるだけおさえました。
(キッチンの造作についてはこちら

木製部分、とくにオイル仕上げの部分に関しては、
焼けやオイル塗り直しで、色が濃くなっていっていると思うので、
入居時の軽やかな感じは減ってしまっていると思います。

わが家の人々は薄い色が好きなのですが、
味と思って楽しみます。

mame54.jpg
まめのカラーリングに似ているにゃん

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

   にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。