スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材木屋さんで材料調達☆丸ノコの威力

DIYの材料調達について。
材料を近所の材木屋さんで買ってみよう。
というお話です。

前回の記事では、サブロク板の合板を買って、
自宅でカットした、とかきましたが、
この板は徒歩圏内の材木屋さんに売ってもらいました。

以下、字ばっかりなので、
関係ないまめの写真をちょいちょいはさみながら
進めさせていただきます。
mame61.jpg

少し規模の大きいDIYをしようと思うと、
材料は手に持ちきれないほどになります。

建築資材の基本的な大きさの一つ
サブロク板(3×6板)などは909mm×1,818m。
板をカットしてもらったとしても、
手で持ち帰るのは相当たいへんです。

mame62.jpg

それなのに、普段は必要ないので、
わが家には車がありません。

電車と徒歩で40分ほどかかるホームセンターに
カート持参で行って木材を買ったこともありましたが、
たいへんすぎて一度で懲りました。

インターネットは強力な味方ですが、
配送に時間がかかる上に、
材料自体は安いのに、重くてかさばるため、
かなりの配送料を払うのが痛いのです。

mame65.jpg
そこで目をつけたのが、
近所の材木屋さんです。

よく通る道沿いに材木屋さんがあり、
主なお客さんはプロの大工さんや工務店さんというのが明らかな、
事務所+倉庫だけのシンプルなお店でしたが、

電話で問い合わせたところ、小売りもしてくれる
というので、シナランバーコアのサブロク板を売ってもらいました。
その後4mm厚のシナ合板も購入しています。

他の材木屋さんでも対応してくれるかは不明ですが、
こちらはあっさりOKでした。

mame63.jpg

値段はホームセンターと同じくらいでしたが、
家まで運ぶ労力が全く違います。

唯一の欠点は、土日はやっていないので
平日時間を見つけて売ってもらうしかないということです。

mame66.jpg

Googleなどで調べてみるとわかりますが、
東京都内には、驚くほどたくさんの材木屋さんがあります。

ホームセンターが遠かったり、車がない場合には、
問い合わせてみるのも手かもしれません。

ただ、わが家が比較的気軽に巨大な板を買えるのは、
電動丸ノコを持っているからです。
saw1.jpg
指の一、二本は簡単に切り落とせそうな
恐ろしい機械ですが、
短時間で、きれいに木材がカットできます。
saw2.jpg
ガイド板を作るとまっすぐに切れます。

この丸鋸は、10年以上わが家に眠っていた物です。
それほど安い機械でもないので、
これがなかったとしたら、材料はインターネットで買ったと思います。

mame67.jpg
さようなら

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

   にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。