スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチン収納のDIY

こんにちは。
mame91.jpg
まめ大福ではなく

猫のまめです。
mame92.jpg

この間から、また
造作キッチンのDIYの話をさせていただいていますが、

キッチン足下の収納のDIYです。

このキッチンは、
こちらの記事に書いたとおり
キャンチレバーという構造なので、
kitchen5.jpg
キッチン本体は、壁から出した角材に乗せてあり、
足下は完全に抜けている状態でした。

ですが、もともと予想していた通り、
入居後半年ごろには
キッチン全体が垂れ下がってきました。


どれぐらいかというと、
卵が転がり落ちて割れるぐらいです。
引き出しも、マグネットをつける前は
勝手に開いたりしていました。

ある程度垂れたところで安定したのですが、
やはり色々心配なので、

もともと予定していたとおり、
キッチンの支えを兼ねた収納を作ることにしました。

材料は、キッチン本体と同じ
シナランバーコア、厚さ15mmです。

お正月にドライブをかねて遠くのホームセンターまで行ったとき、
サブロク板を買って、その場でカットしてもらいました。

kitchen_diyshelf1.jpg
塗装は他のキッチンまわり同様、ウレタン塗装です。
水に強いタイプの塗装です。

小口にはシナテープを貼ればいいのでしょうが、省略。

棚の側板がキッチン本体を支えるように
設置しました。

せっかくなので、シンクの付属品だったのですが、
使っていなかったステンレスのかごをつけたり
kitchen_diyshelf5.jpg
(たわし類は、乾かしてからしまっています。)

余っていたイケアのとってLANSAをつかって
蓋を収納したりしています。
kitchen_diyshelf2.jpg
(LANSAについては、こちらで書きました。)

kitchen_diyshel3.jpg

物を詰めると
kitchen_diyshelf4.jpg
ごちゃごちゃしますが、
手前はよく使う物が多いので、使いやすいです。

ほこりは、神経質な方は気になるでしょうが、
この家の人間はズボラなので・・・

オープンなので、掃除がしやすいことはしやすいです。

奥行きが大きいので、奥には使う頻度が低い物を置いています。

見た目はあまり良くないですが、
目線より下にあり
キッチンカウンターのせいで
椅子に座ったとき目に入らないので、
それほど気になりません。

何より、
キッチンの垂れが直ったので、言うこと無しです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

    にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。