スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーディオシステム☆配線を隠してすっきり

mame93.jpg

この家の2階のダイニング/リビングスペースには、
テレビを置いていないので、
ラジオや音楽を聴くことが多いです。

そのためのオーディオシステムとして

アンプとラジオチューナー、スピーカー、CDラジオを
無印良品のパルプボードボックスの棚に仕込んでいます。
(MUJI本棚についてはこちらの記事で書きました。)

audio1.jpg
アンプとチューナーの横幅は
信じられないぐらいぴったりの大きさでした。

左右のスピーカーも、
audio3.jpg

大きいサイズのパルプボードボックスにきれいに収まりました。
audio4.jpg
※ここのごちゃごちゃは今は片付けました。
手前に伸びている太い線はガスストーブ用のパイプなので残っています。


この四つは、数十年前からあるものです。

アンプとチューナーは、
パナソニックのサブブランド「Technics/テクニクス」です。

古いオーディオについての情報をまとめた
すばらしいページ、「オーディオの足跡」さんに
お邪魔して見てみたところ、

チューナーのST-3000、アンプのSU-3000は、
ともに1973年頃発売だそうです。

スピーカーは、電気関係に強かったこの家のお父さんの自作。

お兄さんは小さいころ、このスピーカーで
野球中継を聞いたりしていたそうです。

何年も使われずに放置されていましたが、
引っ越しの時にいじってみたら
まだ使えることがわかりました。

ラジオチューナーでラジオを聴いたり、
ipodにつないで
audio2.jpg
音楽を聴いたりします。

チューナーの上に隙間が空いているので、
ipodがしまえます。

その他に、Bluetoothのアダプターをつないで、
iphoneやパソコンからも
無線で音が出せるようにしました。

この写真にぼんやり写っている銀色の機械です。
(オンキヨーWR-BT1 Bluetoothレシーバー。2480円で買いました。)
audio5.jpg
「Technics」のロゴが光ります。

CDはあまり聴きませんが、
借りてきたCDをパソコンに取り込む前に
ちょっと聴いてみよう、という時などには
アンプの隣に置いてあるCDラジオを使います。

ほとんどのものが棚に収まり、
配線をほとんど全て本棚の後ろにまわした
ので、見た目がすっきりしたと思います。

mame94.jpg
思い出の物を使うことができて嬉しいです。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

    にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。