スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二階の床☆DIYオイル塗装の無垢フローリング

こんばんは。
mame3.jpg

二階の床は、
もともと複合フローリングが貼ってありましたが、
表面がはげたり、ぼろぼろだったので、
上から無垢フローリングを貼りました。
floor2.jpg
幅13センチ、厚み1.5センチの
ラーチ材です。
東京工営さんの「ラーチ・エリートフローリング」を使いました。

無垢フローリングは、
足にやさしくてとても気持ちいいのです。
ラーチ材は無垢材にしてはコストが安くて
同様に安いパイン材よりも硬くて傷つきにくいとされます。

floor3.jpg
無塗装状態なので、真っ白です。
ここまでは工務店さんにお願いしました。

ここからはDIYです。
お兄さんと嫁は、
さらにコストをうかすため
自力で仕上げ塗装をやりました。

まずは、サンダーで表面をならします。
(お兄さんはこのためにサンダーを買いました)

240番の紙ヤスリで一回全体をサンダーがけして
塗装の下地づくりを行います。

その後は、床用のオイルで仕上げます。
植物油をベースにした自然塗料として有名な、
オスモカラーを塗りました。
今回はクリアータイプのものを選定し
もともとの木の質感、風合いを活かすようにしました。

一回塗って、乾いたら
二度目を塗ります。
floor1.jpg
オイルがしみこんで、ちょっとだけ濃くなりました。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村



本文を書いた後に発覚しましたが、
わが家は間違えて床用ではない、
家具用のオイルを塗っていました。
忙しさのあまり、発注ミスがあったようです。
後で記事にします。
オイル仕上げ無垢床の再塗装


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。