スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗面台下収納をつくりました(2)

こんにちは
mame217.jpg
ソファでごろりとするまめです。
この写真は実は2年前のものです。

さて前々回の洗面台下収納のDIYの続きです。
部材の切り出しが終わったので、
下図のような完成形を目指して今回から組み立てを行います。
lowshelf14.jpg

組み立ての前に必要な作業としては
木ネジの下穴あけと
lowshelf08.jpg

ネジ頭のザグリ加工をすることです。
lowshelf09.jpg
これらの加工については2階の本棚製作でも解説しましたが
DIY本棚3☆本棚の作り方

下穴は、木ネジをねじ込む際の木材の割れを防ぎ、
ザグリ(座繰り)加工は、木ネジの頭を
木材の表面にぴったりおさめることを可能にします。
lowshelf16.jpg
この作業によって、家具としての精度と見映えをちょっと良くすることができます。
下穴の大きさはネジ径+0.5mm程度にするとちょうどいいです。

今回は縦の仕切板を格子状ではなく、
上下でずらして配置することで、仕切板の施工を簡単にしております。
lowshelf15.jpg


(格子状の本棚の加工は工夫が必要で、詳しくは2階の本棚の作成の記事を参照ください。)
今回の棚は、1階のフローリング材でつくった本棚の作り方と大体同じです。
フローリング材でDIY本棚☆その2

ということで、がしがし部材を木ネジで固定していきます。
lowshelf10.jpg

下穴のおかげで組み立てはサクサク進みます。
lowshelf11.jpg
大体の構造ができました。

lowshelf12.jpg
底面4カ所にキャスターをつけます。
手前2カ所はロック付きのものにして、普段は動かないようにします。
固定用のトラスビスは、板を貫通しない長さのものを選びましょう。

この状態で、試しに洗面台下に入れてみました。
lowshelf13.jpg
排水トラップに、予め加工しておいた切れ込み(前回参照)が
ピッタリはまりました。
なかなかいい感じです。

ここまできたら、ほぼできたも同然なのですが、
最後の背板施工で、いろいろと手間がかかってしまいました。
ということで、それについては次回に紹介させていただきます。

mame218.jpg
2年前は貫禄不足ですね。
これからもまめの小さい頃の写真をアップしていきたいと思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
  ご訪問ありがとうございました。
  ブログ村に参加しています。
  どれか一つ押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ DIYへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家づくりブログ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

mame

Author:mame
☆ ☆ ☆ ☆ ☆

猫のまめが、リノベーション/リフォームの二世帯住宅をご紹介するブログです。

家族構成や二世帯化の経緯については→

ローコストで収めるため、DIYもたくさんやっています。

まめは2010年生まれの女の子。キジ白柄で目は緑です。

スポンサードリンク
最新記事はこちらです
カテゴリ
窓 (2)
AV (4)
月別アーカイブ
登録
最新コメント
スポンサードリンク
過去1ヶ月の人気記事です
リンク
★まめアルバム 
★まめアルバム2 
検索フォーム
  • admin
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。